☎ 050‐3173‐4720

電子内容証明郵便について

電子内容証明郵便内容証明・契約書等

電子内容証明郵便とは

電子内容証明郵便とは読んで字のごとく、インターネットから内容証明郵便を発送できるサービスの事です。従来、内容証明は定められた郵便局でのみ取り扱いがありましたが、2001年から電子内容証明が開始しました。

電子内容証明郵便は通常の内容証明よりも、お手軽に早く内容証明を発送できる特徴があります。

電子内容証明郵便の利用方法

専用サイトにログイン↓

こちらからログインできます。

電子内容証明郵便を利用する場合には、こちらのサイトで無料ログインを行います。

Word等で内容証明を作成する

Word等のソフトで内容証明で送りたい文書を作成し、「サイトログイン→e内容証明(会員専用メニュー)」の順に進み、文書ファイル選択画面でその文書を選択します。

支払いの選択

クレジットカードを登録、もしくは料金後納で支払いを行います。

内容証明郵便の発送

アップロードした内容証明の文書は自動で、印刷・照合等が行われ差出人に発送されます。なお、受取人あてに正本が、差出人あてに謄本が、一般書留で配達されます。

電子内容証明郵便のメリット

24時間発送可能

内容証明郵便を郵便局で発送する場合、営業時間が通常9:00~17:00と決まっているので時間に制限があります。さらに、郵便局では、内容証明を3名の事務員によって確認がなされるので、1通の内容証明を送るのに30分程度時間を要します。一方、電子内容証明郵便を利用すると24時間郵送可能、かつ発送も数分で行えます。

字数の制限が緩和されている

内容証明は通常、1ページに記載可能な文字数や1行に記載可能な文字数等が決められています。しかし、電子内容証明郵便の場合、字数の制限が緩和されています。

【電子内容証明郵便の場合】

項目規程
作成ソフトWord(2013,2016,2019)
文書の枚数最大5枚
文字のサイズ10.5推奨
用紙のサイズA4縦書き,横書き
文字の装飾太字・斜体のみ

【通常の内容証明】

項目規程
縦書きの場合1行20字以内、1枚26行以内
横書きの場合1行20字以内、1枚26行以内
1行13字以内、1枚40行以内
1行26字以内、1枚20行以内
1ページ当たり520文字以内
2ページ以上ホッチキスで綴じて、ページのつなぎ目に印鑑

押印や封筒がいらない

電子内容証明郵便の場合には、押印や郵送用の封筒が必要ありません。

内容証明の作成は大倉行政書士事務所にお任せください

弊事務所では、内容証明郵便の作成代理を開業当初から取り扱っております。

・家賃滞納者への通知
・借金の時効援用
・金銭の催促の通知
・クーリングオフの通知
・契約解除の通知   等

以上のような、ご相談は大倉行政書士事務所にお任せください。

コメント