☎ 050‐3173‐4720

自動車の車庫証明と変更登録の手続について

西宮警察署、車庫証明業務報告

兵庫県にお住いのお客様から車庫証明証の取得と住所の変更登録に関するご依頼をいただきました。この記事では自動車の車庫証明証の取得まで順を追って説明します。なお住所の変更登録については後日更新予定です。

ご依頼後の流れ

まずは、お客様とメールや電話、ZOOM等の方法により業務の範囲を定めます。業務範囲をきちんと定めておかないと後にトラブルに繋がります。お客様と業務の範囲の食い違いが無いように、業務の流れをメールで送るなどして受任の前に業務の範囲と料金を伝えておきましょう。

業務の範囲が確定し、料金についてもご納得いただけた場合は、お客様に申請に必要な情報についてご提供していただきます。ご提供いただく情報の例は以下となります。

必要情報
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 車庫の所在地 

氏名と住所、電話番号については当然聞くとは思いますが、車庫証明を申請する場合には車庫の位置をはじめに聞いておきましょう。車庫が機械式駐車場等であった場合には現地での調査が必要な場合があります。そのため、金額を確定させる前に調査費用やその交通費が必要かどうかを調べておくといいでしょう。

書類の郵送と返送

郵送

お客様の情報のご提供を受けた後は、こちらから以下のような書類を同封しお客様の住所に郵送します。郵送後にこちらに返送していただけるように、返送用の封筒も一緒に入れておきましょう。

【郵送資料】

  • 同封資料の案内状
  • 委任状(車庫証明証の取得)
  • 委任状(自動車の変更登録)
  • 自動車保管場所使用承諾証明書または賃貸借契約書(駐車場利用の記載があるもの)
  • 預り証※1
  • 返送用の封筒

車庫証明の代理申請のみの場合は、「案内状、委任状(車庫証明)自動車保管場所使用承諾証明書または賃貸借契約書(駐車場利用の記載があるもの)」で手続が可能です。なお、車庫証明は委任状を通常は要しませんが、申請書の記載に間違いがあった場合には加除、訂正を行うために必ず記載していただくようにしましょう。

※1弊所ではお客様に準備いただく書類がわかりやすいように預り証を郵送しております。預り証にはご提出いただく書類や、同封いただいた書類を確認していただくための項目を記載しております。この預り証は、項目にチェックをしていただいた上で、弊所にご返送いただきますので、必要であればコピーを取っていただいても結構です。

返送

郵送後は必要書類を返送していただきます。

【返送資料】

  • 車検証
  • 自動車保管場所使用承諾証明書または賃貸借契約書(駐車場利用の記載があるもの)
  • 住民票(発行から3か月以内のもの)※1
  • 委任状(署名・押印があるもの)
  • 預り証(チェックしていただいたもの)

車庫証明の代理申請のみであれば、返送書類は「車検証、自動車保管場所使用承諾証明書または賃貸借契約書(駐車場利用の記載があるもの)、委任状、預り証」のみ返送いただくことで、手続を行うことができます。

車庫証明の取得

お客様の書類を取得後は、車庫証明に必要な書類を作成します。車庫証明には以下のような書類が必要です。なお、本ケースでは兵庫県の西宮警察署で車庫証明を取得するものとします。

必要書類
  • 自動車保管場所証明申請書(ダウンロードはこちら・記載例はこちら
  • 保管場所標章交付申請書(ダウンロードはこちら・記載例はこちら
  • 保管場所の所在図・配置図(ダウンロードはこちら・記載例はこちら
  • 保管場所の使用権原書面
    1.保管場所使用権原疎明書面※1(ダウンロードはこちら・記載例はこちら
    2.自動車保管場所使用承諾証明書※2(ダウンロードはこちら・記載例はこちら
     
手数料※3
  • 自動車保管場所証明申請手数料 2,200円
  • 保管場所標章交付手数料 500円

※1保管場所使用権原疎明書面は保管場所が自己の所有地又は建物である場合に必要です。
※2自動車保管場所使用承諾証明書は月極駐車場等の他人の土地又は建物を保管場所として使用する場合に必要です。なお、こちらは駐車場の利用について記載のある賃貸借契約書で代用が可能です。
※3収入証紙(2,200円)は事前に購入して、申請書に貼り付けなければいけません。なお、保管場所標章交付手数料(500円)は標章の受け取りの際に渡します。

補足ですが、ダウンロードによって「自動車保管場所証明申請書、保管場所標章交付申請書」を取得し、記載される場合にはこれらの書類が各2通の合計4通が必要です。警察署の窓口で取得できるものは複写できるので1通の記載のみで良いです。

また、自動車の住所変更登録を行うには、車庫証明証(住所を管轄する警察署により証明を受けたもので発行後概ね1ヶ月以内のもの)が必要なので、車庫証明証を取得するタイミングも気を付けましょう。

申請

必要書類が準備できると管轄の警察署に申請に行きます。本ケースでは、西宮市に自動車の保管場所をお持ちの方だったので、西宮警察署に申請にいきました。申請の際は、申請書に収入証紙の購入が必要ですので、西宮警察署を出て右の白い建物(図2参照)で収入証紙2,700円分を購入してから、警察署で申請しましょう。

西宮警察署
図1 西宮警察署
図2
引用元:Google社「Google ストリートビュー」
アクセス
引用元:Google社「Google マップ」

西宮警察署へ電車で行く場合には、JR西宮駅から約徒歩10分程度で行くことができます。道のりは上記画像をご覧ください。

申請後

申請後、車庫証明証は約4日~7日程度で取得できるので、再度警察署に出向く必要があります。なお、車庫証明をオンラインによって申請した場合には、郵送による交付も行っているのでそちらを利用すると良いでしょう。

今回は、車庫証明の取得について業務報告を兼ねて手順の解説を行いました。次回の記事では、管轄の陸運局での住所変更手続について解説します。

コメント