☎ 050‐3173‐4720

Q.相続はいつぐらいに行えばよいですか

相続

相続は被相続人の死亡時に発生します。相続手続については一般的に相続開始後、通夜・葬儀・告別式が終わり1か月~2か月後の納骨のタイミングくらいで行われるとされます。

相続手続の開始について、別に法律上定められた期間はありませんが、相続の放棄や限定承認等の手続は相続人が相続の発生を知ってから3か月以内や、相続税の申告は相続から10か月以内に行わなければいけないといった法律が存在するので、できる限り早めに行っておくことが重要と言えます。

【関連ページ】
›相続手続の流れについて教えてください。
›相続の手続は誰が行うのですか?
›相続手続をしないとどうなりますか?
›相続を依頼した場合の料金の支払いについて

コメント